ブラックダリア

海外セレブ、セレブの私服、ファッション、ゴシップなどを紹介

海外セレブやトレンドファッションを紹介

6月8日の夜にバスケの試合を観戦した世界で一番殺人予告の多いジャスティン・ビーバー(Justin Biber)
ダウンタウンのクリーブランドのホテルの前で女性ファンがジャスティンにサインを求めた時、汚い言葉で断ったため女性ファンの男友達、ラモントリッチモンド(Lamont Richmond)とジャスティンがその場で殴り合いの喧嘩になった。
その映像をノーカットで一部始終撮られ、あらゆる所で拡散されている。

映像ではリッチモンドがジャスティンの顔を平手で飛ばしたのを最初にジャスティンがリッチモンドを押し倒した。ジャスティンがまたがる様にリッチモンドを床に押し倒したところで周りの人達が二人を止めに入った。
二人を離してもジャスティンは興奮しているようだった。
ジャスティンは自分よりも大きく体格の良い男性に全くひるむことがないようだった。すげーなジャスティン、怖いものがマジでなさそうである。

ファンの要求を汚い言葉で断ったジャスティンですが、少し前に「もう、ファンと写真は撮らない」と言っていた。
リッチモンドはジャスティンがアルコールを飲んでいたら殺されていたと主張し、弁護士と訴えるつもりだと言っている。

事件の後ジャスティンはインスタを投稿。「可愛い顔に傷はないよ」とキャプションを添えていた。こういうところが嫌われる要因だろう。今この写真は削除されています。
justin-bieber-shows-off-new-pretty-boy-face-ftr
わんぱくでもたくましく育ったジャスティンは物理的な喧嘩をしたのはこれが初めてではない。
2014年にスペインのイビザ島にてレストランで偶然出会ったオーランド・ブルーム(Orlando Bloom)にどつかれている。
原因は色々ある。

 ジャスティンがオーランドの元奥さんであるミランダ・カーといちゃついていたから、それについてジャスティンが失言したから。

 オーランドがセレーナ・ゴメスといちゃついていたから。

 ジャスティンの態度や言葉が悪かったから。

これに限らずジャスティンは道を歩いていると殴られそうになったことがあったりと物騒な生活をしている。歩くスラム街である。

【ジャスティンホイホイ】ツアー真っ最中のセレーナ・ゴメス(Selena Gomez)が前髪を切ったそうです。コカコーラの新しい顔にもなり絶好調です。
selena-gomez-bangs

ChKWI38UgAEtvZw
ジャケット『Balmain 2013 red sequin dress』
Selena-Gomez-in-Red-Mini-Dress--02-662x991
ドレス『Acne Studios Clements dress』
Selena-Gomez-at-a-Water-Playground--14-662x854

Selena-Gomez-at-a-Water-Playground--09-662x821
トップス『Wolford Colorado Bodysuit』

Selena-Gomez-at-Up-Down-Nightclub--14-662x993






コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック