ブラックダリア

海外セレブ、セレブの私服、ファッション、ゴシップなどを紹介

海外セレブやトレンドファッションを紹介

世界に衝撃を与えた女優のアンジョリーナ・ジョリー(Angelina Jolie)と俳優のブラッド・ピット(Brad Pitt)の離婚。
「和解しがたい不和」を理由とされる一方で、子供たちの父親としてブラッドに不満があったと噂される。
女性からも尊敬されるアンジー。しかし、アンジェリーナ・ジョリーとしての歴史はかなりぶっ飛んでいた。
ffn_rij_pga_awards_012112jpg_8623013120413161520
2007年『OK!マガジン』のインタビューで幼稚園児の時『KISSY GIRL』と呼ばれるグループのメンバーだったアンジー。
「私が男の子にキスをして服を脱ぐ。よくトラブルになった。」と、性的関心が強かったと明かした。 

2003年コスモポリタンによると、14歳の時に 処女を捨てたことを告白。十代の時はナイフで自傷したり自殺願望を持っていたりと暗い過去だった。
「私たちは心の中で競争をしていた。血液に覆われ閉じ込められたと感じた時自分自身で切っていた。私には傷跡がたくさんあり、冒険を感じた。よくビールを飲んだ後にハプニングが起こった。若かったから。」と青春時代の葛藤を語った。

1991年
Angelina-Jolie--Swimsuit-Photoshoot-1991--13-662x1057
ボーイフレンドとのセックスに感情がなくなり、もっと身近に相手を感じたいと思った瞬間彼をナイフで切ったこともあるという。
二十歳でコカイン、エクスタシー、LSDを網羅し、お気に入りはヘロインだったそうです。
アンジーの暗黒の時代を救ったのが1996年に結婚した最初の夫であるジョニー・リー・ミラー。
1995年映画『ハッカー』で出会い、最初のボーイフレンド以来の性的関係を持った相手だそうです。意外と純粋・・・。とか一瞬思ってしまったね。 
「この時に
ジョニー・リー・ミラーと結婚してなければ、ジョニー・シミズと結婚していた。」と同性関係を持った女優のジョニー・シミズとのことを語っています。
1999年にジョニーと離婚 。
elib_1185700
この頃、アカデミー賞の レッドカーペットで兄であるヘヴンと恋人の様なキスをして物議をかもす。

2000年に2か月付き合った20歳年上のビリー・ボブ・ソーントンと結婚。
あの有名なお互いの血液の入ったネックレスを身に着けていたという。
2002年にカンボジアから子供を養子にすると、その3ヶ月後にいきなり離婚。

映画『バッド・サンタ』のウィリー役 
51-49-2b
アンジーはこれまで3人の男性のほかに一人だけ夫とは違う男性とベッドを共にしたと主張しているが誰かは言わない。
 
ブラッドとの結婚式には子供達が書いたイラストをプリントしたドレスを着た。
Angelina-Jolie--People-USA-2014--15-720x959
 





コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック