ブラックダリア

海外セレブ、セレブの私服、ファッション、ゴシップなどを紹介

海外セレブやトレンドファッションを紹介

レディー・ガガ5枚目のアルバム『ジョアン(Joanne)』がリリース

10月21日にレディー・ガガ(Lady Gaga)5枚目のアルバム『ジョアン(Joanne)』がリリースされた。
19歳で亡くなったガガの叔母の名をタイトルにしたアルバムは先行シングル「パーフェクト・イリュージョン」を含む全11曲で、ダウンロード版なら3.99$というお値打ち価格。

何気にCD持って宣伝するガガさん
Lady-Gaga--Arrives-at-Joannes-Trattoria--06-662x993
テレビ番組『サタデー・ナイト・ライヴ』に出演し、パフォーマンスを披露。
ちなみに番組が始まると違う衣装を着ていたので、下の画像の着ている衣装はステージ衣装ではない。
この番組内で7月頃に別れた婚約者のテイラー・キニーとの事にも触れ、「私の恋人であり良い友人である。サポートしてくれている」と語り、復縁もありえるのではないかと『デイリー・メール』は伝えている。

ブーツ『Marc Jacobs』
Lady-Gaga-in-Purple-after-performing-on-662x988
ガガの楽曲「ボーン・ディス・ウェイ」がマドンナの「エクスプレス・ユアセルフ」に似ている事でマドンナが「盗まれた!」と言ったことで以前から二人に確執が噂されていた。
ミュージックビデオで宗教的なメッセージを扱っている事やゲイコミュニティを称賛している事、ステージ上で観客を操作することに長けていることなど二人の共通点が多いことからガガがマドンナを模倣しているとよく比較されている。
『ビート1ラジオ』のインタビューに答えたガガはそれを否定。
「私は比較することはない。彼女を軽視するわけではない。彼女はすばらしい女性。素晴らしいキャリアを持っている。私は楽器を演奏するし、すべての音楽を自分自身で書く。スタジオで何時間も費やします。プロデューサーです。作家です。彼女とは違う。」とマドンナに敬意を払って否定していますが、一部のメディアはガガがマドンナを批判していると伝えている。

リリース後、ラジオやテレビ番組に出演するなど、怒涛のプロモーションをこなすガガ様。
アルバム名ともなった19歳と言う若さでこの世を去った叔母の『ジョアン』の名を左腕に彫ったそうです。
11月には通算9回目となる来日決定。まだ日本に来て何をするかは決まっていないが、以前は全身タイツで空港にご降臨されたので、今回もどえらいファッションを期待している
39ADE6F800000578-3868822-image-m-8_1477349718398

Lady-Gaga--Wearing-baby-pink-trench-coat--13-662x993
 
Lady-Gaga-in-Tight-Jeans-Leaves-Her-Apartment--02-662x993
デニムブーツ『privileged Matheson denim boots』
lady-gaga-am-pm-pics






コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック