ブラックダリア

海外セレブ、セレブの私服、ファッション、ゴシップなどを紹介

海外セレブやトレンドファッションを紹介

com_
モデルのジジ・ハディド(Gigi Hadid)がNYに引っ越して以来初めて、エレンの部屋ことトーク番組『エレン・デジュネレス・ショー』に出演。
番組中でも着用していたトミー・フィルフィガーとのコラボレーションや恋人であるゼイン・マリクとの率直な関係について話しました。
ゼインとは数年前に友達の誕生日パーティーで会ったそうです。
「その後、彼はNYに来て、ヴィクトリア・シークレットのショーの為に。・・・そして来なくなった。」と、アフターパーティーに行くと話しましたが来なかった事を笑いながら話しました。
その週末には最初のデートに行き、ジジが「あなたは超キュート!」とゼインを口説いたそうです。
それから、交際するまで速かったと話しました。

ジジはファッション雑誌『VOGUE』で20回表紙を飾り、70年代にスーパーモデルとして活躍したローレン・ハットンの26回を超えたいと考えているそうです。
Gigi-Hadid--Vogue-UK-2017--02-662x858
ジジは、つい最近動画で神様のブッダを型たどったクッキーを自分の顔の横に持ち、細い目をマネした事で「アジア人を侮辱している」と言う理由でツイッターを炎上させた。
この動画は妹であるベラから投稿されましたが、炎上するとすぐに消されました。
SNSで非難されるとゼインはジジを防衛。
「ジジはアジア人が大好きだ」「人種差別主義者になることは自分の存在に逆らっている。」とアジアとのハーフである自分自身を主張し、ツイッターに投稿した。
ジジは人種差別に関することで騒ぎになったのは今回が初めてではない。
2015年に自分の手にヘナタトゥーを施し、インスタグラムに「パレスチナ人であることを誇りに思う」とメッセージを付けて投稿したことで炎上。
理由は文化の盗用や金持ちの道楽、ハーフであるジジが都合のいい時だけオランダ人を名乗ったり、パレスチナ人だと言ったりすることが火種だった模様。
度重なる人種差別による炎上騒動にジジを「無知」と批判したり、人気者相手に騒ぎ過ぎだと言う声もある。

後ろの怪しいのは弟のアンワー
ジジ着用ブーツ『Dr  Martens』
Gigi-Hadid-out-and-about-in-New-York-City--03-662x889



ファーコート『Pam&Gela striped knitted Mongolian coat』
uk_i_pix_201

Gigi-Hadid-heading-to-a-photoshoot--02-662x994
ピーコート『Tommy x Gigi Wool Slim peacoat』
スキニー『Frame Moto Leather Skinny Pants』
バッグ『Emm Kuo Majorelle Fox-Fur Pouch Bag』
Gigi Hadid in green coat


Gigi-Hadid-in-Leopard-Print-Coat--06-662x1159

Gigi-Hadid-Out-in-New-York--05-662x992






コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック