ブラックダリア

海外セレブ、セレブの私服、ファッション、ゴシップなどを紹介

海外セレブやトレンドファッションを紹介

Karlie-Kloss--Adidas-Flagship-Preview-Party--13-662x993
人気モデルのカーリー・クロス(Karlie Kloss)がファッション雑誌『VOGUE』の2017年3月号にて、日本をイメージさせる写真を掲載したことで「文化に鈍感」だと非難された。
写真が炎上するとモデルを務めたカーリーがすぐに反応し、ツイッターにて謝罪を投稿した。
「私のものではない文化を盗用しました。軽率な撮影に参加してしまい本当に申し訳ありません。私の目標は女性にパワーを与え、インスピレーションを与える事。私は将来、これからの撮影やプロジェクトがその役目を反映するようにします。」
ツイッターでは日本を置き去りにして数々の国からコメントが寄せられた。
『dairy mail』のコメント欄でも
「彼女は謝ってはいけない。芸術的な写真に失礼などない。」と、カーリーが謝るべきではないというコメントが多く見られた。
「日本のモデルを使ったら、”ありがち”と不満を言うのだろう。」と言う意見も見られた。
vogue_karliekloss01

vogue_karliekloss03

ボトムス『Unravel lambskin Lace-up skinny pants』
Karlie-Kloss-in-Black-leather-cropped-coat--01-662x993

Karlie-Kloss-in-Ripped-Jeans--01-662x996
また、ヴォーグ3月号の表紙ではジジ・ハディドやケンダル・ジェンナーなどの複数のモデルの中にプラスサイズのモデルとして活躍するアシュリー・グラハム(Ashley Graham)が同じ写真に並んでいる。
その写真にアシュリーの身体を隠すようにデジタル加工がされていると非難されている。
中央にいるジジの手が異様に長くアシュリーのお腹の部分を隠すように加工されていることやアシュリーが腕を使い太ももを細く見せようとしているとユーザーが主張。
この表紙は中国、イタリア、英国、オランダと、世界各国からモデルがマリブのビーチに集まり撮影された。
この問題にSNSでアシュリーは「私がこのポーズを選んだの。」と投稿した。
 uk_i_pix_201
Ashley-GrahamVIBESBySportsIllustrated-Swimsui2017Launch

Ashley-Graham--Sports-Illustrated-Swimsuit-2017--14-662x993
『V Magazine spring 2017 3』
Ashley-Graham--V-Magazine-Spring-2017--03-662x905






コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック