ブラックダリア

海外セレブ、セレブの私服、ファッション、ゴシップなどを紹介

海外セレブやトレンドファッションを紹介

アメリカ、カンザス州のメイクアップアーティストをしている女性がメイクアップコンテストで優勝したが、ドナルド・トランプの支持者であることから失格となったと主張している。
6月に開催されたタトゥーアーティストやメイクアップ商品をプロデュースしているキャット・ヴァン・D(Kat Von D)がスポンサーをしている「Saint+Sinner Contest」に出場したジプシー・フリーマン氏はインスタグラムでコンテストの勝利を宣言されたにもかかわらず、ジプシー・フリーマン氏のインスタグラムの中にドナルド・トランプを支持するポストがあるせいで失格になったと主張している。
キャット・ヴァン・Ⅾは以前にリアリティ番組『LAインク 』に出演した際、トランプとその支持者を支える人達と個人的に線を引いていると語っていた。
「反フェミニスト、反同性愛者、反LGBT、反移民を(自分のパーティー)招待するのは難しい事を知ってほしい。」と話した。
uk_i_pix_201
フリーマン氏は「間違いなくばかばかしい。」「偽善の巨大なケースだ。」「あなたがこのような理由でそこに迎えることが出来ないのならば、私はあなたに失望しないでしょう。」政治がコンテストに持ち出されたことは残念だと答えた。
現在、ウェブサイトやインスタグラムからコンテストの存在すべて証拠が消されている。
このことに関して新聞社が取ったスクリーンショットでキャット・ヴァン・Dは「政治的観点から人々を招致している訳ではないが、そういうすべての人々と友人や仲間になることは難しい。」と話したと報道している。
Kat-Von-D-in-Red-Leaving-Crossroads

Kat-Von-D-in-Red-Leaves-Westbury-Hotel

Kat-Von-D-in-Red-Out-in-Los-Angeles

Kat-Von-D--Leaving-a-hair-salon-in-Los-Angeles

Kat-Von-D-arrives-at-Gracias-Madre







コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット